2009年03月27日

料理教室合コン(3回目)の感想

また料理教室合コンに行ってきたよ。これで3回目かな。
今回の料理教室合コンは、「男性は年収600万円以上限定」というやつ。
「前に行ったのと層が違うかな〜」と思って参加したんだよん。

いや〜
マヂで料理が楽しくなってきて、異性に出会うという目的は忘れそうだね。
すごい簡単に、プロっぽくみえる料理を作れるようになるからね。
思わず、この先生が主催する料理教室に通おうと思ってしまったよ。

というわけで、今日は、男性が2人だったので、オイラは、2品、担当。
3品すべての料理をマスターしたね。
ついに、男友達を家に招いて、フレンチを出すときがきたよ(嘘)
前回と同じ料理だけど、一応。
※)前回の写真の使い回しじゃないよ(笑)てか、次回の料理教室合コンも同じ料理だから、また同じ写真だけどね。

料理教室合コン(3回目)で作った料理1

料理教室合コン(3回目)で作った料理2

料理教室合コン(3回目)で作った料理3

というわけで、本題。
まずは、料理教室合コンの参加者から。
今回は、男性2人、女性3人。

◆男性
40歳前半かな。
社長なんだけど、すごい良い人っぽかったね。腰が低くて、話しやすいし、進んで洗い物もしていたし。
見た目は、優しい感じで、悪くはなかったよ。二重だし。ちょっと恰幅が良かったんだけどね。

◆女性1
受付をしているだけあって、キレイにしていたね。銀座にいそうな感じかな〜
体型は細くて、いい感じ。
しかも、お嬢様みたいだね。
ただ、年齢層があわなくて、40代前半かな。
てか、この女性と話していると、なぜか、ふとした瞬間、アンガールズの山根を思い出すんだよね。
キレイにしていたんだけどね。

◆女性2
こちらも、そんなに悪くはなかった・・・かな!?
年齢は、アラフォーだね。話の流れで「38歳」というキーワードがでたら、ピクってしていたし。
ただ、ちょっと気が強そうだったね〜
オイラのおばさん、独身なんだけど、同じオーラを背負っていたね。

◆女性3
多分、若いかな。20歳後半かな。話しやすかったんだけど、ちょっと、オイラの好みじゃなかったね。残念。

実は、今回の料理教室合コンでは、オイラは、恋が多そうな「女性1」「女性2」と友達になりたかったんだよね。
恋が多き女性と恋話していると、オモロイし。

でも、この2人は、本気と書いて「マジ」で、婚活しているから、うかつなことはできなかったね。
ア・バオア・クーで、「ジオング」と「ガンダム」が戦っている最中に、うかつに手を出せないのと同じ感じかな
雑魚ザクがごとく、ガンダムの振り向きざまの一撃でやられちゃうよ。
悲しいけど、婚活って戦いなんだよね〜

というわけで、もう一人の参加者の男性は、モロに婚活だろうし、女性の年齢があっていたから、天国じゃなかったんじゃないかな。実質、オイラは脱落してたから、「男性1人 VS 女性3人」だったわけだし。

次回は、料理教室合コンの雰囲気ね。

□ 人脈を築くメソッド
友人「ゼロ」の孤独なデブだったのに、女性だとキャビンアテンダント、秘書、女優、ナース、デパガなど……男性だと医者、商社マン、証券マン、研究・開発など……華々しい人脈を作り上げることができました。その「人脈を築くメソッド」のうち一部をメール講座(無料)にて公開中。
出会いの技術

□ 異性を口説くメソッド
タレント、ホスト、ホステス、元モデルなどの口説くテクニックがわかります。やはり、恋愛のテクニックは、実際に異性を口説いている人たちのものが圧倒的です。
恋愛・婚活マニュアル

□ 異性を口説く水瀬流のメソッド
体脂肪率30パーセントを超える孤独なデブでも、数々の女の子を口説けました。そのテクニックを余すことなく、メール講座(無料)にて公開中。
体脂肪率30パーセントを超える「孤独なデブ」でも、ガンガンに異性を口説けるようになった水瀬流メソッド
※)なお、このメール講座(無料)は、下記のサイトを元にしています。
異性を口説く水瀬流メソッド

□ 出会いのイベント
異性を口説くには、異性と出会わないといけません。でも、どこで出会えばいいのでしょうか。そこで、出会いのイベントの主催会社を一覧にしています。ここにある出会いのイベントに参加して、異性を口説きましょう。なお、このサイトには体験談もあります。
セッティング合コン
カップリングパーティー
結婚相談所
出会い系サイト
料理教室合コン
mixiのオフ会
その他(パーティーなど)

※潜入レポート
出会いのイベントに潜入したときの体験レポートを公開しています。
mixiのオフ会って、どうなの?出会い体験談

posted by gokon at 21:07| Comment(0) | ◆ 料理教室合コン(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。