2013年10月29日

せ、性病か!?泌尿器科に行ってきた

まいど。
かなり前の話だけど、前立腺に違和感があって、心当たりがありまくりだったから(笑)、泌尿器科に行ってきたんだ。そのときの話。

風俗街からほど近い泌尿器科へ。
診察開始の5分前に到着して室内に入ると、小さな病院には多くの人でごった返していた。
ドキドキしながら、サッと室内は見回してみた。

・同じ年くらいの服装が地味な女性
・ホスト風の若いイケメン
・韓国人っぽいオバサン
・トビ職の服を着ている肉体労働者
・地味な20代らしき男性

統一感ゼロ。
なんだ、ここは?

受付を済ませて、席に座って待っていたら、次々に人がやってくる。 驚いたことに、昔の清純アイドル風の20代らしき子もやってきた。
軽くびっくり。
でも、きっと性病じゃないよね。

で、診察。

診察室には、20代らしき看護婦が4名ほどに、おじさんの医者1名いた。席につくと、すぐに問診がはじまった。

医者:「どうされました?」
オイラ:「……金玉と肛門の間が鈍く痛いんです」

オイラの目の端には、ずっと、若い女の子のナースが写っていた。
この場に、ナースは必要なのか?(笑)

医者:「(やった相手が)店の人?」
オイラ:「いや、行きずりの相手で……。人数は覚えていないです」
医者:「pick upってことね?」

……念を押さなくてもいいよね?(笑)
ってか、この場に、ナースは必要なの?(笑)

少し話した後、検尿。
トイレまでナースに案内されたんだけど、どこか態度が冷たかったような……。

10分後、触診することに。

ナース:「診察台で仰向けになって、ズボンとパンツをひざまで降ろしてください」

そう言い終ると、カーテンを閉めてくれた。
すぐに、ズボンをおろして、フルティンになって、診察台に仰向けになったんだ。

「……オイラ、何やってるんだろう」

いい大人のおっさんが、こんな羞恥プレイ……。
なんか、空しくなった。
少ししたら医者がカーテンを開けて入ってきた。
でも、ナース1名も一緒……。

医者が「腫れてない」と呟きながら金玉をさわり、股をさわり「リンパも大丈夫」、金玉と肛門の間を押して「痛いのはここですよね?」って。

なんか、すげープレイ。
だって、おっさんに触られている姿を、ナースに見られているんだもの(笑)
ってか、この場に、ナースは必要なの?(笑)

で、結局、「性感染症じゃなさそう。前立腺が炎症を起こしている。でも、細菌検査の結果をみないと(性病感染してないのは)100パーセントじゃない」だってさ。

とりあえず、安心。
そして、ふたたび問診。

前立腺が腫れる原因。

飲酒。

――心当たりあり。

座りっぱなし。

――心当たりあり。

射精のしすぎ。

――(笑)

医者が「もう年なんだから、前立腺をいたわるためにも、回数を抑えないと」ってさ。
帰り、ナースたちの目を見れなかった(笑)
まあ、こんな男ばっかだから慣れているだろうけどねー

っていうわけで、こんなことにならないように、コンドームは必須だねー

□ まさしく最悪の状況から、華々しい人脈を築きあげ、ガンガンに女性を口説けるようになった水瀬、初の著書!

「出会ってすぐにセックスする女性の特徴を知りたい」
「アイツはブサイクなのに、なぜモテる?」
「結婚したい……」
「女性と付き合うには、どうすればいい?」
「ガンガンに女性を口説けるようになって、やりまくれるようになりたい」

このように思っている男性は必読。ネットでは公開していない話も満載。

「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術(水瀬 翔 、総合科学出版)
※「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術(水瀬 翔 、総合科学出版)


□ 人脈を築くメソッド

友人「ゼロ」の孤独なデブだったのに、女性だとキャビンアテンダント、社長秘書、女優、ナース、デパガ、保育士、出版関係など、男性だと医者、商社マン、証券マン、研究・開発、税理士、会計士、出版関係、マスコミ関係など、華々しい人脈を作り上げることができました。その「人脈を築くメソッド」のうち一部をメール講座(無料)にて公開中。

出会いの技術

□ 出会いのイベント

異性を口説くには、異性と出会わないといけません。でも、どこで出会えばいいのでしょうか。そこで、出会いのイベントの主催会社を一覧にしています。ここにある出会いのイベントに参加して、異性を口説きましょう。なお、このサイトには体験談もあります。

セッティング合コン
カップリングパーティー
結婚相談所
出会い系サイト
料理教室合コン
mixiのオフ会
その他(パーティーなど)

posted by gokon at 23:08| Comment(0) | ◆ つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。