2013年11月09日

男からは高評価なのに、女の子から「キモイ!」と言われ続ける理由

まいど。
一人、不思議な男がいるんだよねー
男たちには「いいやつ」「面白いやつ」と評価が高くて、実際、友達も多いみたいなんだけど、合コンにいる女の子から、決まって「キモイ!」と連発されるやつ。
「なんで?」って思うじゃん。
だから、長年、彼の行動を分析したんだ。女の子からも話を聞いて、ね。
すると、ねー

・容姿:ふつう

でも――。

・距離:近すぎ
・ボディータッチ:頻繁
・目線:おかしい
・話す速度:速い
・声のトーン:うわづっていて高く聞こえる
・声の大きさ:極大

で、極めつけは、可愛い子がいたら、その子としか会話しないんだよねー(これがダメな理由は「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術(水瀬 翔 、総合科学出版)にも書いたよね)

こういうところって、男同士だと、あんま、気にならないじゃん。
むしろ、声が大きくて、会話の速度がはやくて、ノリツッコミをするやつのほうが友達が多いじゃん。
でも、女の子の見方は、男とは違うから、気をつけないとダメなんだ。

じゃあ、どうすればいいって?
以下のようにしても、ダメだよね。

・会話の内容:うわべの話ばかり(旅行とか)
・距離:遠い
・ボディータッチ:しない
・目線:伏し目がち
・話す速度:速い
・声のトーン:声が小さい

これだと「異性としての魅力」に欠けてしまって、「安全な男」と思われて、男女の関係になれないよね(婚活の場には、このタイプの男がやたら多い)。
だから以下のようにすべきなんだけど――

・容姿:雰囲気イケメンになる(「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術(水瀬 翔 、総合科学出版)に書いたよね)
・会話の内容:恋愛系にする(「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術(水瀬 翔 、総合科学出版)に書いたよね)
・距離:はじめは「ふつう」で、親密になるほど近付く。ただ、女の子が嫌がる素振りを見せればすぐに距離を離す
・ボディータッチ:さりげなく。デートで2軒目のときは手でもさわる
・目線:目を見るけど、見すぎない
・話す速度:ゆっくり
・声のトーン:低く
・声の大きさ:ふつう

ただ、こういうところは、なかなか自分では気がつかないんだ(容姿、会話以外)。
かといって、非モテの友人に見てもらっても、きっと的外れのことを言われるだけじゃん。

だから、理想は、男からモテている可愛い女の子から聞くこと。
でも、親友レベルにならないと教えてくれないし(ズバリとアドバイスすると逆恨みされるかもしれないし、そもそも面倒じゃん)、そんな子と友達でさえないと思うんだよね。

だから、女の子を口説きまくっている男に聞くのがベター。
教えてくれるかどうかはわからないし、実際に合コンとかして指摘してもらわないといけないから、面倒なんだけどね。

ちなみに、イケメンだと、これらのうち、どこかが変でも大丈夫なんだけどねー(逆をいえば、イケメンではなくても、これらのことがうまくできていれば、男としての魅力があるってことになるんだけどね)。

□ まさしく最悪の状況から、華々しい人脈を築きあげ、ガンガンに女性を口説けるようになった水瀬、初の著書!

「出会ってすぐにセックスする女性の特徴を知りたい」
「アイツはブサイクなのに、なぜモテる?」
「結婚したい……」
「女性と付き合うには、どうすればいい?」
「ガンガンに女性を口説けるようになって、やりまくれるようになりたい」

このように思っている男性は必読。ネットでは公開していない話も満載。

「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術(水瀬 翔 、総合科学出版)
※「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術(水瀬 翔 、総合科学出版)


□ 人脈を築くメソッド

友人「ゼロ」の孤独なデブだったのに、女性だとキャビンアテンダント、社長秘書、女優、ナース、デパガ、保育士、出版関係など、男性だと医者、商社マン、証券マン、研究・開発、税理士、会計士、出版関係、マスコミ関係など、華々しい人脈を作り上げることができました。その「人脈を築くメソッド」のうち一部をメール講座(無料)にて公開中。

出会いの技術

□ 出会いのイベント

異性を口説くには、異性と出会わないといけません。でも、どこで出会えばいいのでしょうか。そこで、出会いのイベントの主催会社を一覧にしています。ここにある出会いのイベントに参加して、異性を口説きましょう。なお、このサイトには体験談もあります。

セッティング合コン
カップリングパーティー
結婚相談所
出会い系サイト
料理教室合コン
mixiのオフ会
その他(パーティーなど)

posted by gokon at 08:20| Comment(0) | ◆ つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。