2013年11月14日

同じ非モテでも2タイプいる

まいど。
オイラはいろいろあってデブになったんだけど、どのくらいのデブだったのかっていうと、以下。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/sna26470/3992237.html
※一番上の写真よりも、もうちょい、デブだったねー

デブになっても、そんなに変わらないと思うじゃん?

いやいや、
これがマジでヤバイ。
見事に、女の子からシカトされるようになったんだ。


デブ「前」と、デブ「後」。
その落差、すげー、あったよ。

そんなの嘘だって?
「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術(水瀬 翔 、総合科学出版)」にも書いたけど、女の子が重視するのは顔のつくりじゃなくて、全体の雰囲気
だから、雰囲気イケメンになればモテるし、実際、AKBの子を食った人も、ブサイクって書いてあったけど、背が高くて細くて、かなりオシャレっぽいじゃん。

やっぱ、デブ、チビ、ハゲは、かなり不利なんだよねー
オシャレしたところで、全体を覆すのは難しいし。

で、男が30代になると、20代、30代の女の子がターゲットじゃん。
将来について、あんま、考えてない女の子って、はやくに結婚しちゃうから、残っている子たちは、将来のことを、しっかりと考えているんだよねー

もちろん、安定した結婚生活を望んでいるから、職種、年収、職種、年収、職種……。そればっか。

だから、オイラが職種を言った瞬間、どん引きされまくり。
ほぼニートだからねー(笑)
それに、オイラはバツついているから、余計にヤバイ。

デブ。
不安定な職種。
30代半ば。

この3つで死ねるね。

でも、本に書いたけど、それでも女の子を口説けるようになったんだ

で、実は、結構、はやくに同棲しちゃったんだよねー
同棲といっても、女の子から転がり込まれたんだけど。

だから、家には連れ込めない。
電話もできない。
メールも頻繁にできない。
デートも頻繁にできない。

月に数人くらいが限界だったねー
口説くペースが遅かったのは、それが理由。

で、いい加減、彼女に悪いし、何より性欲が減退してきたから(笑)、遊びを控えて、かわりに周りの男たちにうまくいってもらうようにしていたんだ。
お陰で結婚したやつもいたよー
結婚せずに、遊びまくる男たちもいたけど。
で、今は、周りの男たちをなんとか結婚に導こうとしているんだ。

話が長くなったけど、本題。
オイラは、自分の遊びがひと段落ついてからは特に、男同士の交流も大切にしているんだよね。
で、モテる男から非モテまで、いろいろな男たちを見てきたけど、ひとつ気がついたことがあるんだ。
それは、同じ非モテでも2タイプいるってこと(外見は変わらないけど)。

1.もともと素質がある。でも、1つ、2つだけ何か足りない。
2.性格に問題がある。

ほとんどの男は1。
足りない部分を足せば、すぐにうまくいくんだけど、本人は、何が足りないのかわからない。
しかも、相談できる人もいないから、うまくいかなくて悶々としているんだよねー


で、問題なのは2。
ほんと、どうしようもない。
一緒にイベントに行けば「サクラばっかりだった!」「オレの好みの子がいなかった」「そこまでして結婚したくないし!」なんていうし、テクニックを教えようとしても「そんな必要はない!」、教えても「そんなの、間違えている!女の子の思考はこうだ!(←じゃあ、女の子を口説けよ」みたいな感じ。

2の男たちこそ、どうにかしてあげたいんだけど、本人が変わらないと無理じゃん。そもそも女の子が男を選ぶとき、最後は、やっぱ、「性格」だから、ひねくれていたら、そもそもダメじゃん。
だから、オイラは「まずは」1の男たちに向けて、本を書こうと思ったんだ。

本なんて書いた日には、素性をバラされて(ブログバレしてるからね)、ストーカーと化した子たちが包丁を持って襲ってくるかもしれないし、仕事も悪影響が出るかもしれないし。不安定が益々不安定になっちゃうよ。

そんなリスクを負わなくても、モテ本はたくさんあるから、それを読ませればいいじゃんと思うかもしれないけど、1みたいな男たちに使える、モテ本はないんだよねー
実際に使えそうなモテ本や教材はあるんだけど、以下だし。

・ナンパ講座→実際に口説いていると、実績のあるナンパ師たちがスゴイのはわかる。だから、ナンパ師の講座はリアルにいいんじゃないかな。でも、路上ナンパって、特殊じゃん。クラブナンパって20代じゃん。ふつうの30代の男、ナンパとかできない20代の男、40代の男には無理だと思うんだよねー
・海外の本→使えるところも多々あるけど、日本じゃ、無理なところが多数あるし、いきつくのは結局、マーケティング、心理学、プロファイリングの本。あとは催眠術?(催眠術は興味はあるけど学問として確立されているのかな?)

マーケティング、心理学、プロファイリングのすごさを教えて、本を読ませて、それらの知識を実際に女の子に使って、効果があったものを研ぎ澄まさせていけば、きっと、オイラと同じ結論になるだろうけど、時間がかかるからね。

だから、本を書いたんだよねー

ちなみに、「本を書いたのは有名になりたいからなんじゃね?」と思っている人もいるかもしれないし、実際、本を出したら、テレビ局から出演のオファーがきたんだけど(かなり有名なテレビ番組)、断ったよ。有名になりたいわけじゃないし(そもそも素性をバラしたくないってこともあるけど)。
「じゃあ、お金儲けが目的?」と思う人もいるかもしれないけど、「情報商材を書けば150万から550万円の報酬がある」というオファーもきたけど、断ったし。

というわけで、真剣に書いた一冊だから、あと一歩、二歩進めない人は読んでね。
きっと役立つと思うし、実際、カップリングパーティーにいって役立ったいう感想も早速きているし。

あとは「年齢=彼女いない暦」で、なおかつ、どうしても連絡先を交換できない男たちに特化させた本も書きたいんだけどねー(本を出版させてくれる、奇特な出版社の人が見ていれば、連絡ください)

□ まさしく最悪の状況から、華々しい人脈を築きあげ、ガンガンに女性を口説けるようになった水瀬、初の著書!

「出会ってすぐにセックスする女性の特徴を知りたい」
「アイツはブサイクなのに、なぜモテる?」
「結婚したい……」
「女性と付き合うには、どうすればいい?」
「ガンガンに女性を口説けるようになって、やりまくれるようになりたい」

このように思っている男性は必読。ネットでは公開していない話も満載。

「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術(水瀬 翔 、総合科学出版)
※「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術(水瀬 翔 、総合科学出版)


□ 人脈を築くメソッド

友人「ゼロ」の孤独なデブだったのに、女性だとキャビンアテンダント、社長秘書、女優、ナース、デパガ、保育士、出版関係など、男性だと医者、商社マン、証券マン、研究・開発、税理士、会計士、出版関係、マスコミ関係など、華々しい人脈を作り上げることができました。その「人脈を築くメソッド」のうち一部をメール講座(無料)にて公開中。

出会いの技術

□ 出会いのイベント

異性を口説くには、異性と出会わないといけません。でも、どこで出会えばいいのでしょうか。そこで、出会いのイベントの主催会社を一覧にしています。ここにある出会いのイベントに参加して、異性を口説きましょう。なお、このサイトには体験談もあります。

セッティング合コン
カップリングパーティー
結婚相談所
出会い系サイト
料理教室合コン
mixiのオフ会
その他(パーティーなど)

posted by gokon at 20:28| Comment(0) | ◆ 婚活のノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。